残暑お見舞い申し上げます ~冷たい茉莉花茶をどうぞ~

茶瓶用茉莉花茶
残暑お見舞い申し上げます。
まだまだ、酷暑が続いております。
どうぞ、お身体、ご自愛ください。

中国茶を、冷たくしてお出しするのは、あまりお勧めではないのですが、さすがにこれだけ暑いと、冷たい物を飲みたくなります。
豪門~haomen~で、お勧めする、冷たくしても美味しい中国茶は、「茉莉花茶」(ジャスミンティ)です。
当店オリジナル茶瓶用の、茶葉『茉莉花茶1袋(150円)』を、1Lの水に入れ、冷蔵庫の中で一晩置いていただくと、調度よい味加減でいただけます。

弊社では、9月6日から開催されます、『東京インターナショナルギフトショー』に出展致します。
ご来場の際には、是非、弊社ブースにもお立ち寄りください。
ORCAツールバック 、航空自衛隊シリーズ等、バック類を中心に出展致します。
よろしくお願い致します。

♪ありがとう♪

2016年12月台湾坪林

2016年12月坪林の空

沢山、愉しませてくれて、♪ありがとう♪
沢山、考えさせてくれて、♪ありがとう♪

いろいろ、想うことは有ったけど。
無言を貫いて、伝わる想いが有ることを、
教えてくれて、♪ありがとう♪
言葉に表わせない、いろいろを超えて感じる、
こみあげてくる温かい涙を、ありがとう。


私は、私の守るべき花を一生懸命咲かせるからね。


ばいばい。
ずっと楽しかったよ。
♪ありがとう♪

じゃあ、またね。

お茶、呑みに来てくださいね。

今年もあと、ひと月。走る前に、鳳凰単叢で一服を。

「さて。今日から12月ですね。今年もあとひと月となりました。」

今日はいつもの年より、沢山聞いたような気がするのは、私だけでしょうか?

それほどまでに、2016年は年明けから、ざわざわとした出来事が多かったような気がします。

その出来事を、自分の事として考えてしまう事も、多かったような気がします。


今年のお正月に、近くの神社で買った破魔矢です。

2016年絵馬


破魔矢に着いてる、絵馬の裏っ側に、今年の目標を、書いております。

2016年目標

出来た事。

力及ばず、目標に達成にまだまだ遠い事。

反省すると、きりが有りませんが、まだひと月有ります。

がんばって走りきって、走りながら2017年に繋げる目標も考えましょ。

♪終わりの始まり~♪


そのような事を想うと、「血」が良い意味で、ざわついてきます。

走り出す前に、お茶を一服。

お茶を一服20161201

このざわつき感を、「鳳凰単叢」という中国茶で、敢えて高揚させ、「さぁ、いざ行かん!」と、自分で自分を押します。

とても華やかな香りがする中国茶です。

そして「力」も、湧いてきます。

華やかな香りが、肩の力みを、良い感じで抜いてもくれます。

こんな、ごっつい茶葉のお茶です。

鳳凰単叢黄枝香

ネットでいつか、香りも味も伝えることが出来る時代が来るのでしょうか。


皆様、インフルエンザも流行し始めました。

どうぞ、ご自愛くださいね!


追記:来年は、もっと、丁寧に「目標」を書こうと思います。あまりに乱筆!神様も応援する気が失せますよね💦






優しい灯と、優しい香り

茶香炉

気まぐれで、ハーブを、育てたりなんかして。。

ギリギリサボテンしか、育てた(?)ことしかなかったのに。。

サラダにしよう!とか、アロマとして利用しよう!とか、明確な目的ではなく、ホントにちょっとした気まぐれでしたけど。

せっかく育ってくれたので、季節の変わり目に、ただ枯らすのは、もったいないなと。。

間引いたハーブを、細かく切って、

茶香炉に乗せて、

ろうそくで炙ってみたところ、

アロマオイルほど、しっかりと香り立つほどでも無いのですが、ほのかに、優しい香りがたちました。

秋の夜長。

茶香炉の隙間からもれる、ろうそくの優しい灯り。

もしも、ほんとに「小さいおじさん」がいるなら、一緒にこの時間を愉しんでくれると良いな。


茶香炉:ろうそく付で500円です。

なしのすけ商品券 取扱い中!!

稲城市恒例の「なしのすけ商品券」の取扱いが始まりました。

豪門でも、ご利用頂けます。

なしのすけ商品券

7月の、とある日。

都心の、ビジネス街のホテルで、”Launch”をする機会がありました。

頂いたのは、カレーバイキング。

一律、1,000円でした。

千円は、安いのか?高いのか??

高いのか?安いのか・・・。

相席はOKなのですが、ほぼイモ洗い状態で。。💦

カレーは、美味しかったです。

きっと、日本の経済を支えて頂いてる方も、

沢山いらっしゃるんだろうな。。

が、しかし、この余裕の無い、お昼ごはん千円は、

どうなんだろう?と、思いつつ。。

かく言う私も、カレーをかけこんで、ちゃっちゃと、

カレーショップを後にしました。

場所を変えて、一休み、一休み。


蓮の花


「みんな、がんばってるから、是非是非、美味しいお茶をお届けしたい。

日々多忙の中で、ほっとするお茶の時間を、作って欲しい」

豪門のこのスタンスは、変わることなく、続けていたいと

想う次第です。

東京都下ですが、稲城の片隅で、お待ちしています。

当店をご利用頂いたお客様に、オリジナル茶瓶をプレゼントしています。

茶瓶プレゼント