スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京港を見下ろして。初心に戻って。

師走。某日、東京港より。
東京港2017年12月某日

弊社は、物流業の一環であると、自負しております。
物流とは「リレー走」
ゴールは、工場の皆に仕上げてもらった商品を、無事にお客様に納めること。
お仕事をさせて頂いていると、いろんな事があります。
そんな色々に、思いをはせながら、「特等席」より、見下ろした快晴の東京港。

こちらに到着する道すがら、
トレーラーとトレーラーの間に挟まれながら、平和島を通り、
積み上がったコンテナを横目に、大井埠頭を通り越し、
空を見ると、旅客機のお腹が、間近にしっかり見えて、
「東京ゲートブリッジ」を初めて通る頃には、胸高鳴る思いでいっぱいで。
もちろん、東京港、羽田エリアでは日常の風景です。
自分はどうなんだと、顧みたとき、
弊社設立したての頃の「初心」「謙虚な姿勢」
未熟な知識を税関の方に教えて頂きながら一生懸命通関して、一所懸命自社の貨物を受け取って、一生懸命納品に走った、「あの頃」
ちょっと忘れていたような気がします。
諸事情、タイミング、ちゃっかり気質と、「運」が全部重なって、見ることの出来たこの景色と、この気持ち。
こんな、MY GIFTって、有るんですね。
感謝することしきりです。

この日、とある占い師が、
「初心に返るような出来事があります」と占ってました。10個くらい見てる占いのどれかでしたが(笑)



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。